工房主宰者

  • 金巻とも子:
    家庭動物住環境研究家
    (犬と猫と住まいの研究家)
    一級建築士

最近のトラックバック

日本建築学会のPDでペット用建材の最新技術の動向を報告します

Fotolia_52930256_xs

日本建築学会の九州大会で、パネルディスカッションが行われます。
「ペット用建材の最新技術の動向
子育て、高齢者世帯におけるペット対応を中心として」

金巻も「猫と共棲する生活空間」を発表いたします。

〇日時:8月26日(金) 13:30~17:00
〇場所:福岡大学 A棟 A203室
〇参加費:建築関係者は9000円。一般市民は無料なそうな。
http://taikai.aij.or.jp/2016/images/research-and-pd.pdf
(2枚目、材料施工部門-パネルディスカッション(2)参照)

» 続きを読む

どうしても階段を使わざるえない犬のために

Img_3191

犬家猫館」さんの「住まいの知識」が更新されました。

今回のテーマは『犬にも使いやすい階段とは』

犬を飼っているお宅でよく聞かれるのが階段の問題です。
    
犬は階段を下りるのが苦手で、登ったものの下りられない、また降りるときに足を滑らせたとか、腰を悪くしたとか様々な課題を抱えています。
階段を登らせない暮らし方が理想ですが、なかなか現実はそうもいかないものです。
特に都市部の狭小住宅では、3階でリビングが2階なんていうことも一般的になっているからです。
    
そこで、、階段をできるだけ安全に使える工夫をしてあげてほしい、というのか今回のご提案です。
大がかりな改修工事をしなくても、ちょっとした工夫で負担をグッと軽減することができますし、犬だけでなく人に安心な階段となるはずです。

パナソニック住まいの情報誌「Otonari」に協力しました

Otonari

パナソニック暮らしの情報誌「Otonari」Vol.11の
「住まいの「お悩み」相談室」の監修協力いたしました。

「もっと快適に猫と暮らすには、どうしたらいいですか?」
という質問で、猫の住環境のポイントについて、監修しています。

お近くのパナソニックプロイエサービスでお読みいただけると思います。

 

«J-PETS月例会「動物にとって暮らしやすい“家”を考える」に参加します

私的研究所

私的記録

無料ブログはココログ