« それぞれの立場で考えが違う事 | トップページ | 犬と日本人 »

第23回 かわさき犬・ねこ愛護ボランテイアセミナー

「災害時のペットの為の応急処置セミナー」講師 佐藤獣医師  
「一年後の山古志村」講師 池田潤子氏 

 NPO法人アナイスの代表と理事である獣医師の方が講師となり貴重なお話しをいただきます。
 アナイスは、Animal Navigation In Case of Emergencyからとった名称で、「緊急時の動物の道案内」と訳されるとおり、災害時現場へ赴くなど多方面に活躍をされています。
 今回のテーマは「災害時のペットの為の応急措置」。
 大規模災害時に飼育動物が負傷した時、応急処置などの対応の知識があるなしでは、大切な家族である動物の生命に関わってくる可能性は否定できません。また、忘れ去れようとしている、震災の現場である山古志村の様子を伝えていただきます。

日時:8月26日(土曜)場所:川崎市高津市民館 第5会議室
時間:1時10分受付  1時30分開演
場所:JR武蔵溝口駅前 高津市民館(丸井ファミリ-12階)
資料代:300円 (定員50名)
    予約不要 直接会場へご来場下さい
主催:かわさき犬・ねこ愛護ボランティア セミナー委員会

|

« それぞれの立場で考えが違う事 | トップページ | 犬と日本人 »

ペット」カテゴリの記事

イベント情報」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第23回 かわさき犬・ねこ愛護ボランテイアセミナー:

« それぞれの立場で考えが違う事 | トップページ | 犬と日本人 »