« ペット同行避難の苦境 | トップページ | 被災者と被災ペットを支援するための要望等の動き »

ペット同行避難の苦境 追情報

 タレントの「松本君」こと松本秀樹さんが、この件に関して書名運動を
しております。

 『災害時の愛玩動物同伴可能の避難所の確保と増加及び、愛玩動物入居可能の
仮設住宅の確保と増加と建設を求める署名』
 
 宛先は環境大臣ですが、岩手日報の記事を犬仲間に見せましたら、自治体にも
出そうよ!と意見が出ております。

【 趣 旨 】
私達は、災害時における愛玩動物とその飼養管理者(飼い主家族)の双方におけ
る、精神的安定を維持するための条例制定を目標とし、避難所及び仮設住宅での
共同生活を確保することを要望します。
1.避難所について
愛玩動物同伴可能の避難所を、全避難所のうちの25パーセント確保することを要
望します。
もしくは、1避難所の中に、愛玩動物同伴可能のエリアを25パーセント確保する
ことを要望します。

2.仮設住宅について
愛玩動物同伴入居可能の仮設住宅を、全仮設住宅のうち、25パーセント確保する
ことを要望します。

 以下略… http://www.n-d-s.tv/pet-rescue/shomei.html をご確認ください。

 4月末日までが〆切りですが、サイトをご覧の上、有志の方はご協力ください。
 これは、今回の事だけにとどまらず、明日、わが身になる事かも知れないので
す。日本はプレートの上に乗っているのですから。

|

« ペット同行避難の苦境 | トップページ | 被災者と被災ペットを支援するための要望等の動き »

ペット」カテゴリの記事

住まい・インテリア」カテゴリの記事

情報」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ペット同行避難の苦境 追情報:

« ペット同行避難の苦境 | トップページ | 被災者と被災ペットを支援するための要望等の動き »