工房主宰者

  • 金巻とも子:
    家庭動物住環境研究家
    (犬と猫と住まいの研究家)
    一級建築士

最近のトラックバック

一人暮らしの犬との暮らし

One55

雑誌「ONE BRAND」さんのイエローページで、「住」のコーナーに、引き続きご協力しています。

 今回は「一人暮らしの部屋で安全・快適に愛犬と暮らすヒント?」です。
 お近くの書店、または、トグッズショップやトリミングサロン、動物病院にてお求め下さい。

クロワッサン猫ムック本に紹介されています

Crois14_2

 この秋にクロワッサン本誌に紹介された記事ですが、特別編集の「猫ムック」本に再掲載されております。

 猫のための室内の工夫、いわゆる「キャットウォーク」なるものでの私のこだわりは、

 猫にとって有効であること、悪目立ちしないこと、掃除がらくであること、猫がそこから人にコミュニケートしやすいこと。

 かな。

 全国の書店でお求めいただけます。


 

猫にだって2方向避難の確保は大切

Img_0324

犬家猫館」さんの「住まいの知識」が更新されました。

 今回のテーマは 『猫のための通路アスレチック』につづいての第2話目。

 キャットウォークくをお部屋に創って上げようと思ったら、猫同士での社会行動をどう行わせて上げるか、ということも考えて上げたいですね。

 ちょっとした小競り合いで、慌てて飛び降りてしまった。そんな、危険な状態を作らないことも、設計するでの気遣いの一つだと私は思うのです。

«博多で「三楽暮」のセミナーやります

私的研究所

私的記録

私的生活

無料ブログはココログ