« 呆れる話 | トップページ | わんわん共和国 »

室内環境での「擬人化の危険」

犬家猫館」さんの「住まいの知識」が更新されました。

 今回は、「勘違いしやすい冬場の室内環境づくり~擬人化の落とし穴~」を書いてみました。

 冬場になると、「寒さ対策はどうしたらいいですか?」と必ず聞かれるのですが、犬はあまり気にしなくて大丈夫ですよ。(チワワなど一部の犬種や、老犬・幼犬は別です)

 逆に、過保護に暖めてしまう事が一番心配なのです。
 建築としては、人が暖房に頼らないで済むような「暖かさ」の工夫をするのが一番。
 住まい方は、「ウォームビズ」を心がけるということですね。

« 呆れる話 | トップページ | わんわん共和国 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

ペット」カテゴリの記事

住まい・インテリア」カテゴリの記事

掲載メディア」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 室内環境での「擬人化の危険」:

« 呆れる話 | トップページ | わんわん共和国 »