« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

ワンコのストレスをなくす方法

804月刊WAN2月号 特集「うちのコを癒す3つの魔法」に執筆いたしました。
「食・住 飼い主は3大ストレッサー ワンコとの毎日の生活を見直して癒す」で、「住環境のストレス」です。

 他には、獣医師tの船津敏弘先生が「食生活」、水越美奈先生が「飼い主との関係」をそれぞれの御専門からアドバイスされています。

 私は、毎度お馴染みになってしまった「空気計画」です。
 これは、人も健康になるし、今すぐできて、お金もかからない、でも一番大切な住まい方の工夫です。

続きを読む "ワンコのストレスをなくす方法" »

ペット建築家?

 建築の専門誌に、「ペットと設計」についての記事がありました。
 ペットブームで、多くなりましたねこういう記事。

 その建築家の方は、ご自身が犬を飼っているベテランの方でした。
 間取りや仕上げ材、設備に関して経験を挙げての説明で判りやすかったのですが…… 建築的なことは別として、犬や猫の性質やシツケ、飼い主側の「問題」に関しては、あまり御存知ないように感じました。
 シツケや飼育の面で間違っている事を、「犬猫で当たり前の行動」として、「これが必要・こうしなさい」と指導していることには困りました。
 犬を飼っているから「知っている」という事と、「犬の事を知っている」というのは全然違うのです。

 アイテムを短絡的に押し付ける工務店でなくて、良心的な建築家でもこういった状態なのですから、飼い主さんが、正しい知識を持っている必要が本当に大切なのです。 

わんわん共和国

113643産経新聞社 「わんわん共和国 Le chien」 2月号
特集「愛犬が元気になる住まいづくり」に監修として御協力いたしました。

基本的な住まいの考え方の他、ごくオーソドックスなマンションの間取りを例に、注意点やポイントなど挙げてみました。

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »