« 猫のデクロウ(抜爪手術)その2 | トップページ | 50代リフォームの本 »

着工と完了

 春になりましたが、去年ずっとお打ち合わせしていた「犬と高齢者」がいらっしゃるお宅の2軒が、形になってきました。
 一軒は先週完了。
 もう一軒は、お声をかけていただいて丸一年かかったものですが、ようやく来月着工です。

 どちらも始めは「犬」がらみでお話を頂いたものの、結局は犬の問題だけでなく事が話し合ううちに見えてきたというのが、去年の特徴的流れだったようです。
 いかにも「犬がいますよ」という変わったものも作らなかったのですが、快適にお住まいいただけるようになれば、それで一番いいのだと思います。
 変わったものというと、犬の水洗トイレを今回作ってみますが、うまくいくと嬉しいです。

 このところ、セミナーのご依頼を受けても日程が合わなくてお断りする事が3件重なりました。
 前出の2家族とも、セミナーでお知り合いになった方々で、基本を押えた上でのご相談でした。話をきいていただいてご依頼いただくのは、お互いの信頼関係では大変重要ですし、セミナーは私には大切なきっかけの一つです。
 日にちをずらしてでも、と某新聞社さんに言っていただけた時には大変感動したのですが、それでも合わせられず……。
 これに懲りず、またお声をかけていただけるといいのですが。
 私も大変残念でした。

« 猫のデクロウ(抜爪手術)その2 | トップページ | 50代リフォームの本 »

ペット」カテゴリの記事

住まい・インテリア」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 着工と完了:

« 猫のデクロウ(抜爪手術)その2 | トップページ | 50代リフォームの本 »