« エッカ先生の「わん句 にゃん句」開始! | トップページ | 「和室」が好き? »

ESPRITセミナー終了

4_1  ESPRIT LOHASゼミ終了いたしました。
 参加いただいた皆さん、ありがとうございます。

 今回は犬だけでなく「環境の質」が問われる猫の話も少し触れました。
 最近猫の話をする事が増えていますから。
 一匹しかいないと、遊びのお誘いがとても大切ですからね。

 さて、このセミナーの関係か、偶々時期が重なったのか、先月末から今月にかけて幾つかの取材と執筆依頼がありましたが、殆どお断りいたしました。
  決して忙しいからとか、高飛車に構えているわけではなく、理由としては『犬の足にいい床材は?』という類の建材メインの内容だったからです。
 建材ありき のお話には、どうしても違和感を感じてしまいますし、そういったお話ならば、別に私でなくてかまわないのではないかと思うのです。

 私は住まい方の提案と設計をしているので、「依頼者家族にお会いして、その住まいの条件を拝見しないと、何がベストなのかわかりません」としか言えないのです。
 建材の話は、住まいの基本計画が定まって、やっとできるもの。建材などアイテムだけの話を聞きたい人には、むしろ私は必要ないと思います。

 住まいの工夫は、犬と猫、犬種でも全然違いますし、それどころかその子の性質や家族の考え方、家の構造、ライフスタイルetcの条件で、どれかいいかなんて全部違います。それをタイプごとに全部説明しろなんて無茶です。
 以前はそれでも、お困りの方に少しでもお役にたてるのなら、と頑張ってみようとしていたんですが、記事の部分的な取り出しをして誤用されているようです。
 例えば「犬にはコルクが滑らなくていいらしい」とかいうもの……滑りますよ、表面仕上げが違えば。その子の条件やお部屋のつくりによっては、向かない事だって沢山あるんです。
 これはもう危険だと感じました。

 単に「腰や股関節不全とあるそうですが、犬の体にいい床材は?」と、不安材料のそれだけ言われたら、「土かカーペットですね」で終わっちゃいます。
 それに、病気や怪我がメインの話なら、獣医さんでないといけないと思いますしね。

 折角お声をかけていただいた方には、本当に申し訳ないと思います。ですが、斯様な理由ですので、どうぞ御理解下さい。

 一般の飼い主さん向けには、「今からすぐ出来る、どう健康的に住まうかの工夫」「集合住宅でも上手に暮らすためのポイント」というテーマでは、執筆や取材を受けたものが幾つかあります。
 今月末から来月頭に発行されるはずですので、発行されたらご案内いたします。

« エッカ先生の「わん句 にゃん句」開始! | トップページ | 「和室」が好き? »

ペット」カテゴリの記事

住まい・インテリア」カテゴリの記事

イベント・セミナー類」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ESPRITセミナー終了:

« エッカ先生の「わん句 にゃん句」開始! | トップページ | 「和室」が好き? »