« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

正しいペット共生を住まいの視点から

Dan「 公庫団信レポート」という公庫関係の情報誌の6月号に、タイトルの題名で寄稿しました。

 残念ながら一般の方は読む事はできないのですが、「心も体も健康に住まうために」とサブタイトルをうったとおり、今の「ペットとの住まい」の誤解を少しでも減らしたいと願って書いています。

 私は長いこと集合住宅におけるペット飼育トラブルを扱ってきましたが、今回はその辺の本領を発揮できたかなと感じています。

「和室」が好き?

すっかり御報告が遅くなってしまいましたが、「犬家猫館」さんの「住まいの知識」が更新されました。

 今回は、「和室に入りたがる犬や猫」という題名です。

 寄せられる御相談から見えてきた一つのポイントでして、飼い主さんがハウスとサークルの場所を決めるために、考えて欲しいために書いたものです。

 さて、ついでで話は変わりますが、取材の時間が合わなくてお断りした雑誌が発行されていて、どれどれと手にとってみました。「犬と暮らす家」という本です。(ワールドフォトプレス社 発行)
 結構面白かったです。
 さっと前半部分を読んだだけですが、建築関係者による記事では、最近眉をしかめるものを度々目にしますが、頷く記事も多かったです。
 柴内先生も寄稿されていました。

 しかし、雑誌ってあんな短期間で作っているところもあるのですね、すごいです。(もしかすると、私へのご依頼だけが急だったのかも知れませんね。やはは)

続きを読む "「和室」が好き?" »

ESPRITセミナー終了

4_1  ESPRIT LOHASゼミ終了いたしました。
 参加いただいた皆さん、ありがとうございます。

 今回は犬だけでなく「環境の質」が問われる猫の話も少し触れました。
 最近猫の話をする事が増えていますから。
 一匹しかいないと、遊びのお誘いがとても大切ですからね。

 さて、このセミナーの関係か、偶々時期が重なったのか、先月末から今月にかけて幾つかの取材と執筆依頼がありましたが、殆どお断りいたしました。
  決して忙しいからとか、高飛車に構えているわけではなく、理由としては『犬の足にいい床材は?』という類の建材メインの内容だったからです。
 建材ありき のお話には、どうしても違和感を感じてしまいますし、そういったお話ならば、別に私でなくてかまわないのではないかと思うのです。

続きを読む "ESPRITセミナー終了" »

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »