« ナイナイサイズ! | トップページ | 集合住宅で愛犬と気持ちよく暮らすコツ12 »

場所と扉の関係を考える

 Photo_3  「犬家猫館」さんの「住まいの知識」が更新されました。

 今回は「扉の安全と工夫」の第一回。
 犬や猫がいるお住いでの扉の使い勝手は、また独特のものがあるかなと思います。
そして、事故もあるのが現実。安全で便利な扉にしたいものです。
 そして、扉とは部屋という「空間の仕切り」にあるものです。
 この扉の出入りで、犬は自分と人の家族の関係を学習していたりするので、シツケのトレーニングにも結構いいアイテムであったりすると思うのです。
 で、よく「安心できる居場所の確保」だけでなく、「居場所を制限する」というお話をさせていただくのですが、その活用法などをまずおさらいしてみよう、というのが今回です。

 ペット用の扉でも、「ゲート」から「自由に出入できる専用扉」と、既製品でもおしゃれなものや便利なものなど色々出てきていますね。
 上の写真は荻窪のお宅の「ペットドア」。コラムのゲートの写真はアスプルさんに協力した藤沢のお宅。
 上手に使って賢く快適にくらしたいと思います。

 ちなみに、ペットドアで我が家で一つ欲しいと思っている扉があります。それは、CATさんの「翔ちゃんの扉」です。
 自分であけて欲しいけれど、一般の猫扉って嫌いな子も多い。わがやのウリさんもそうなのでつけていません。
 で、わざと引戸にして猫が開けられるように作ろうって事あるんですが、開けた扉を閉めてくれないのが辛い所でした。しかし、これは自動で閉まる! 素晴らしい。

 まずは我が家で堪能してからと思うのですが、我が家の扉はグレーなので色が検討要項。
 試していない商品でも紹介できそうな、友人感覚のお客さんにも声をかけてみたんですが、価格がネックに。

« ナイナイサイズ! | トップページ | 集合住宅で愛犬と気持ちよく暮らすコツ12 »

ペット」カテゴリの記事

住まい・インテリア」カテゴリの記事

掲載メディア」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 場所と扉の関係を考える:

» [難波趣味スポーツウェブ]
犬の種類別に、買い方や特徴、性格、病気やらなんやらを紹介!その他、犬と生活するための豆知識もおます! [続きを読む]

« ナイナイサイズ! | トップページ | 集合住宅で愛犬と気持ちよく暮らすコツ12 »