« 犬や猫と住む家のための本、出しました | トップページ | 読売新聞に紹介されました »

擬人化の危険―吠えグセのある犬にしない

犬家猫館」さんの「住まいの知識」が更新されました。

 今回は「擬人化の危険:犬用覗き窓 」というテーマ。
 犬や猫を家族として愛するあまり、やってしまいがちなのは「擬人化」。
 でもそこには大きな落としながら場合があるので要注意です。

 特に犬の場合には吠えグセがついてしまったり、落ち着きのない子にしてしまったりという自体にも発展しがち。
 今回は、ご近所まで巻き込んでしまう可能性のある、吠えグセをつけてしまう「やってはいけない擬人化した住まいの工夫」を取り上げ、その理由を挙げてみました。

« 犬や猫と住む家のための本、出しました | トップページ | 読売新聞に紹介されました »

ペット」カテゴリの記事

住まい・インテリア」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 擬人化の危険―吠えグセのある犬にしない:

« 犬や猫と住む家のための本、出しました | トップページ | 読売新聞に紹介されました »