« 犬の気持ちで住まいの工夫 | トップページ | JAPANTEX2008 インテリアセミナー終了 »

犬の体に優しい床材

Inuno12 ベネッセさん発行の「いぬのきもち」12月号の、「愛犬にとって安全で快適なスペースについて考えましょう」 という記事の床のコーナーでコメントいたしました。

 私は、犬種やそれぞれの個性、それに家族の考え方でbestとなる床材って変わってくると思っています。「犬ならこれです」という事は言えるものではありません。
 個人の好みとしては、パイン材やコルクなどの「傷も汚れも家族の歴史」と云える、足触りと柔らかみのあるタイプが好きです。
 しかし、傷やシミによってシツケがしにくくなる場合もあるので、そういった対応ができている建材というのも選択肢の一つとして有りです。
 建築家としては、特徴・機能で選択肢の幅が増えるのはうれしいです。だって、お施主さん家族の数だけ、bestだろううと感じる建材はありますから。
 ただ、「best」ではなく「must」の床の機能として、「滑りにくい」というのは、人にも犬や猫にも言える事だと思っています。

« 犬の気持ちで住まいの工夫 | トップページ | JAPANTEX2008 インテリアセミナー終了 »

ペット」カテゴリの記事

住まい・インテリア」カテゴリの記事

掲載メディア」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 犬の体に優しい床材:

« 犬の気持ちで住まいの工夫 | トップページ | JAPANTEX2008 インテリアセミナー終了 »