« 窓辺に猫の寛ぐスペースを | トップページ | もうBEST8夢見ていいですか »

廣瀬先生の胡蝶蘭

100605_003  建築家の廣瀬先生に、胡蝶蘭を頂戴しました。
 私はリネットさんの新オフィスに間借りしているわけなんですが、一応サテライトオフィス開設のお祝いになりました。

 エントランス周りにお花をとは外園さんと画策していたのですが、一足先に窓内が華やかに。
 そういえば、開所祝いでお花初めてかも……
 先生は、お仕事で荷物が多かったはずなのに、お心使いが嬉しいです。

 授業でお使いになった? なんと、たまたまお持ちだった実施図を見せていただけました。まあ、驚いた。
 建築家って、こうだから建築家なんだと。
 あ、失敗した。矩形見せてもらうチャンスだったのに(汗)
 驚いたり感心したりしている場合じゃなくて、私も努力しないといけないんですけど。「コストがないからできない」っていうセリフは、「コスト」じゃなくて「技術がない」という事の言い訳だと痛感。大反省。

 しかし、困っていたところだったので、つい、あれこれ相談してしまいました。
 だって、話して意味が通じる方は少ないし、さらに建築のからみとなると、もうね。
 相違点もあって、もう少し意見交換したかったけど、なんだかとりとめない話が多くなってしまって、もったいなかったです。
 書いてみて気が付きましたけど「相違点」って、すごい、嬉しいですね。相違点って、同じ分野で働いていないと出てこないんですから。
 でも、相変わらず教えていただく事ばかりだった…
 メダカのメンテナンスの事まで教わっちゃっいました。
 廣瀬先生はお魚の事まで詳しい。すごいハードディスクです。

 ブログに載せたい! と無理やり先生との写真を撮らせていただいたのですが……自分が思っていた自分のサイズと、写っていた自分のサイズのあまりの差異にショック。お花だけお披露目。
 おかしいなぁ、「痩せましたか?」って言われたのに。

« 窓辺に猫の寛ぐスペースを | トップページ | もうBEST8夢見ていいですか »

ペット」カテゴリの記事

住まい・インテリア」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 廣瀬先生の胡蝶蘭:

« 窓辺に猫の寛ぐスペースを | トップページ | もうBEST8夢見ていいですか »