« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

JAPDT終わりましたが…

Anml0038

12日に日本ペットドッグトレーナーズ協会のカンファレンスが無事に終了いたしました。

 だいぶ亀な御報告になってしまいましたが。
 ちょっとバタバタと私事で振り回されていて、すっかり一週間たってしまったのでした。

 遠くから私のためにお越しいただいた方までいたのに、体力不足がたたって、後半酸欠で何をしゃべっているかわからなくなってしまったり。ううう。絶賛反省中です。

 弁護士の矢花先生、お久しぶりにお会いできたのに、ゆっくりお話出来ずにすみませんでした。
 森山先生に見つかってしまった。ごめんなさい、逃げ回っていたのは、恐ろしい肌荒れ状態でお会できないと思ってまして。恥ずかしかったのです。
 涼しくなったら、顔も元にもどるかと(涙)

 さて、内容ですが、「学術的に話すべきだったのでは」とのご指摘をいただいて、ちょっとこれも懸案事項です。

 学術的でない…コンルっぽくなっていた、具体例を話す必要はないと、の事でしたが、それでは建築外の方は判らないのではないかとも思いますし。
 ふむ、もっと精進が必要と言う事でしょう。頑張ります。

 

イヌとネコと住いの新聞連載開始

2

 新聞で「イヌネコ住まい術」という新連載開始されました。

 地方紙で数社に連載される予定です。
 まずは、山陰中央新聞と埼玉新聞か開始されています。

 一年続いた産経新聞の連載が終わるのと同時に開始で、なんか不思議な気分です。

 今回は写真ではなく、イラストにしようという事になり、「犬・猫の気持で住いの工夫」でお世話になった、イラストレーターの鈴木美保さんにゴリ押しでお願いしました。

 いや~色々注文がうるさくなってしまって、ハードな仕事にさせてしまいました。鈴木さんには足を向けて眠れません。

 それにしても、新聞での文章と言うのは難しいです。
 日頃、さっと読み流している文章が、色々な配慮をもって言葉が選ばれて組みたてられているんだ、と改めて知りました。
 私のダラダラした文章をまとめてくださっている担当さん。やり取りしていると、勉強になるというか、驚かされてしまっています。
 新聞記者って、すごい。憧れてしまう。

 私に担当さんほどの文章力と構成力があったら、すごく仕事が早かったかも(汗)
 文字書き仕事って、メールとか報告書とか、日常でも随分と多い。

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »