« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

愛犬チャンプに 協力しました

Aiken_c1  芸文社発行の「愛犬チャンプ」2011年2月号「愛され飼主流住まいルール術」にご協力いたしました。

 いつもの「室内での暮らし方にメリハリを」というお話です。

 お近くの書店でお求めください。

 建築学会のワーキングでご一緒している方のワンちゃんの写真をもらいました。(本当は忘年会で見せていただいただけなんだけど、無理やりもらってしまったのです) ベットの床を抜いてしまったのに、その抜けた底の薄い座布団のようなものに無理やり体を折り曲げて乗っているのですが、それがやたらと可愛い。
 また、今年竣工した「鎌倉の猫との家」のお施主さんから、猫アスレチックを活用してくれている写真が届いてメロメロです。ちょっと変わった本棚を造ってあるんですが、それに「タレパンダ」よろしく猫が垂れている。

 無防備に寛いでいる犬猫って、なんて愛しいんでしょう。こんな暮れの追い立てまくられている時に、すごくうれしい差し入れです。

カーテンの選び方

R4181903犬家猫館」さんの「住まいの知識」が更新されました。

今回のテーマは「カーテンの選び方」です。

 犬猫の家の中で困った行動には色々ありますが、中でも、

 「吠ぐせ」
 「家具やカーテンを傷つける」

といったものに対して、カーテンをどういったものを選択しているかが影響している事を、色々な飼主さん宅をお邪魔していて実感します。

「は? 猫がよじ登るとかはわかるけど、カーテンが吠え癖に影響しているですって? 何でも理由にするんじゃない? 大げさな」と思われると思いますが、これはあるお宅で対策に困ってトレーナーさんに相談した時教えていただいたことがきっかけで気が付いたのです。

 カーテンだって住いの一つのパーツです。生活の中に存在しているのです。大切な資金を投入して選ぶなら、やっぱり適当に選んじゃだめです。

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »