« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

猫と住む家、猫が棲みたくなる家にするべきだった

 本日は暦の上でも「大寒」
 東京も埼玉も澄みわたった夜空ですが、ガッツリ寒いです。

 こんな寒いと、実家の外猫達が気になります。
 室内飼育派の金巻ですが、実家には諸事情で半外と外猫がいます。説明すると長い話なのですが・・・
 その中で心配なのは、一番父に懐いている「アイ」ちゃん。100601_035 お母さんの「ノラ」に連れられて我が家へ来て、兄弟で一匹だけ残りました。
 オッドアイなので「アイ」ちゃん。写真のように白くふわふわのちょっと高級洋猫風ですが、立派な雑種。

 先日、以前連載させていただいていた新聞社さんから、「猫を住宅地で飼うマナーについて」という相談がありました。外猫のトラブルがまだ結構あるという事で、少しでもトラブルと猫達が辛い思いをしないためにと。
 外飼育の猫については、色々な環境条件によると思います。
 私自身が街猫との交流の喜びと、人と猫へのリスクもわかっているので、その想いは複雑です。
 また、外出自由な猫を内猫にするのがいかに難しいかもわかっています。
 このアイちゃんが、今まさにその難しさの真っただ中にあります。

続きを読む "猫と住む家、猫が棲みたくなる家にするべきだった" »

ONE BRANDに協力いたしました。

One31 ONE BRANDさん発行のフリーペーパー
「ONE BRAND」31号の「Dog Design Home」に協力いたしました。

 捨てられる(殺処分される)犬たちを一頭でも減らす啓発活動をするONE BRANDさん。
 活動に参加できる「ONE LOVEプロジェクト」の紹介などもあります。

 全国に配布されておりますので、お近くの動物病院やペットショップなどでお求めください。

 ということで、最近猫のいるお宅に多くご相談いただいておりますが、犬のお家も小鳥のお家も、もちろんご相談いただけます。
 今年も、犬と住む家、猫と暮らす家、小鳥と遊ぶ家をご計画なら、新築、リフォーム・リノベーションともにご相談ください。

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »