« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

犬と快適に過ごす暮らし見直し術

Php PHP研究所さん発行の、「PHPほんとうの時代」9月号にて、特集「犬との暮らし講座」に取材協力いたしました。
 私の「犬と快適に過ごす暮らし見直し術」。シニア世代が気負わずに犬と暮らすための小さなコツみたいな話をしています。

 私の家庭動物との暮らしの主眼は、実はかなり利己的。「楽をしながら、うちのコに愛されたい」
 うちのコに無理や我慢をさせたくないのはもちろん、私だって無理も我慢したくない、って事ですね。

 お近くの書店でお求めください。
 

暑さが苦手でUVローションを使えない犬猫のためにできること

P1010444

犬家猫館」さんの「住まいの知識」が更新されました。

 今回のテーマは「窓辺から快適に」。
 今年の夏は節電の影響で、エアコンを控えめにするご家庭が増えています。
 熱中症を防ぐためにも、最低限エアコンに頼るのはしかたのないことですが、工夫次第で冷房効率を上げることはできます。その対策のひとつがカーテンの使い方。
 今回は機能カーテンの使い方を提案してみました。

 犬は日本の蒸し暑さに弱い犬種が多く、猫も室内での熱中症対策は必要です。それに、実は毛が生えている犬も猫にもUV対策が必要です。毛や地肌が白系の種類は紫外線による皮膚へのダメージを受けやすいと言われています。
 動物達は、私達人間と違ってUVローションをぬれません。そしてお部屋にも厳しい直射日光は劣化につながるもの。
 家族とお部屋の美と健康のために、使えるアイテムは有効に使いたいですね。

interpetsのトークショウ参加

Ip_web_jp

 8月25日から幕張メッセで行われる、日本初の国際ペット産業フェア「interpets―人とペットの 豊かな暮らしフェア」の、トークショーに参加予定です。

 テーマは、「ペットと暮らす環境」(8月26日の11時~)
 ご一緒するのは、赤坂動物病院院長 柴内裕子先生と、ヒョウドウアニマルケア代表 兵藤哲夫先生です。

 詳しくは、オフィシャルサイトをご確認ください。
 ちなみにペット同伴入場可能です(ペットはタダ!)。一緒に体験や遊べるコーナーが沢山あるようですね。

 本来、私はこういったペット博には参加しません。一般客としても行かない。
 でも今回参加を了解をしたのは、「生体の出展がない」ということ。私にはあれが何しろ辛いのです。それと、人と動物双方の「心と体に健康」がテーマだったからかな。

 生体展示はありませんが、デモンストレーションの動物達は来ていると思いますよ。
 ちなみに、このイベントに並行して日本ペットドッグトレーナーズ協会のカンファレンスも幕張メッセで行われており、この一般公開のカンファレンスとして、デモンストレーションが行われるとのことでした。

3匹の猫と暮らすアトリエの家

110731_015  「3匹の猫と暮らすアトリエの家」の一年点検にお伺いしてまいりました。
 写真はプーちゃんことプジョーさんとアリガさん。本当はカリンさんが一緒に写っているはずなんですが、一足先に虹の橋を渡ってしまって。プクっとしていて社交的でおっとりした可愛い子だったのですが、天使に先を越されました。

 さて、写真撮りますよ、と二匹には前もってお嬢様から依頼していたのがよかったのか、色々頑張ってモデルさんに活躍してくれました。

 こんな協力的な猫さんはめったいに居ないし、沢山触らせていただいて、なんていいコ達なんだ!うちのコと違って(涙)
 プーちゃんのピンクの肉球がもう最高。

 猫用工夫も、計画通りに使ってもらえていたので、感慨深かったです。新しい家でのストレス形跡もなく、塗り壁もきれいだったし、空気も良かった。

 杉のフローリングは一年でいい感じに色が落ち着いてきていたし、足触りが気持よかった。でもこれって、人だけでなくて猫ウォークからすぐ飛び降りる若い猫さん達にもいいチョイスだった。
 玄関の猫待ちBOXも、期待以上の効果があったみたい。これは猫のためじゃなくて、人の楽しさのためですけど。アリガさんGoodJob!
 猫さん達、どうぞ沢山お家を楽しんで。
 そして、これからもアスプルの岩倉さんと私が長~くサポートさせていただきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »