« いったい犬にどうやったらトイレをすぐに覚えてもらえる? | トップページ | 「ダワの巡礼」―ブータンのある野良犬の物語 »

「うさかん的快適部屋作り」協力しました

誠文堂新光社さん発行の「うさぎの時間」no.8で、「うさぎも人もうれしい 快適部屋作り」のページの監修をいたしました。

 実は、毎号ある「ウサカン的飼育グッズ開発プロジェクト」というコーナーが毎回面白い。とても勉強させられます。市場に出ているものは、飼主さん達を満足させていない。
 そして、物質を開発しようとしているその目標には、物質的でない家族の心の満足とは、何か、というものがそこにあふれているんですよ。

 お近くの書店でお求めください。

 小鳥(文鳥・インコ・オウム)にウサギさんと暮らす家も、金巻・こくぼ空間工房の設計・研究の対象としております。
 水槽の生き物は、今のところ、単に金巻個人の趣味の園芸の協力者って感じです。 

« いったい犬にどうやったらトイレをすぐに覚えてもらえる? | トップページ | 「ダワの巡礼」―ブータンのある野良犬の物語 »

ペット」カテゴリの記事

住まい・インテリア」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「うさかん的快適部屋作り」協力しました:

« いったい犬にどうやったらトイレをすぐに覚えてもらえる? | トップページ | 「ダワの巡礼」―ブータンのある野良犬の物語 »