« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

犬と猫の防災対策 その2

犬家猫館」さんの「住まいの知識」が更新されました。

001

今回のテーマは、前回の流れをひいて、
『防災対策とペット用品・備蓄品置き場』

万が一の時のために、防災用備蓄品を準備しますが、犬や猫にも必要です。
被災時の支援物資は、ペット用は人用より3日は遅れてくると考えておく方がよさそうです。
また、猫では食べ慣れたものでないと受け付けないもの。ストレスもかかっていますからよけいに食は落ちる危険があります。
療法食となると、避難物資として届かないと想定して準備しなくてはいけません。長期保存のフードというのも少ないもの。
では、いったいその場所は?保管方法は? といったお話をしてみました。

ねこのきもちの特集で監修させていただきました。

Nekono1301

「ねこのきもち」2013年 1月号 VOL.192にて、
特集 「冬のお留守番時 みんなどうしてる?」 住環境の監修をしました。

 お留守番時の環境保全は定番化しつつありますが、実は毎年少しずつ違っている物なのです。
 例えば、社会常用によっても、人の「エコ温度」ってかえられますよね? そのエコ温度で猫はいいの? とか。
 住宅性能や設備機器の普及によっても、注意点がかわるものです。
 「知ってる」ではなく、記事と自分のお宅の環境を見比べて、改善できるものは改善してあげる、というのは家族としての思いやりでしょう。

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »