工房主宰者

  • 金巻とも子:
    家庭動物住環境研究家
    (犬と猫と住まいの研究家)
    一級建築士

最近のトラックバック

« 猫と人と家の幸福論 | トップページ | 婦人之友に記事協力しました »

犬の居場所にも風の流れを考えましょう

Onelovei20150226_17

犬家猫館」さんの「住まいの知識」が更新されました。

今回のテーマは『隠れ家にも空気の流れを』

犬のために、「隠れ家」のような落ち着ける場所を確保することを、『三楽暮』として金巻はお勧めしております。
    
壁面収納の下部の空間を犬のスペースとして提供するのは、よくある提案ですね。
収納で人の膝下以下の高さは、人には使いにくい場所ですが、犬がくつろぐスペースにするのは、犬にとっては丁度よい窪みになりますね。
またお部屋の広さを感じられることから人にも都合のいい使い方といえます。

が、それらの提案で ちょっと残念と金巻が思っているのは、空気の流れまで検討されていないこと。

こういった場所は空気の流れが起きにくく、臭いが取れにくかったりカビが発生しやすくなります。この空間で空気がよどんでしまうと、お部屋全体に影響を及ぼしかねません。「隠れ家」と犬が感じるためには、その場所が物理的に快適でないとならないのですが、温度や空気環境も考えませんとね。
そんなお話をさせていただいております。

« 猫と人と家の幸福論 | トップページ | 婦人之友に記事協力しました »

ペット」カテゴリの記事

住まい・インテリア」カテゴリの記事

掲載メディア」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38831/65330738

この記事へのトラックバック一覧です: 犬の居場所にも風の流れを考えましょう:

« 猫と人と家の幸福論 | トップページ | 婦人之友に記事協力しました »

私的研究所

私的記録

無料ブログはココログ