工房主宰者

  • 金巻とも子:
    家庭動物住環境研究家
    (犬と猫と住まいの研究家)
    一級建築士

最近のトラックバック

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

猫に人との住まいを楽しんでもらう工夫のポイント

Img_0841_3

犬家猫館」さんの「住まいの知識」が更新されました。

今回のテーマは『猫の環境アメニティを考える』

住まい×猫 の情報は「建築知識」さんの猫特集でかなり広範囲に広まったかと思います。
しかし、キャットウォークをつくれば、何でも猫は喜ぶわけではありません。

おもしろくなければ有効活用してくれません。そして、猫が活用しているように見えても、それが恐怖心や興奮といったものであったなら、それはあまりいいことではありません。

楽しい気分や人との関わりを楽しむために使ってこそ、人と猫のための住まいになりえるのです。

では、猫にも人にも楽しい猫の通路(猫アスレチック)を室内でつくる、金巻的なポイントを今回はご紹介しております。

続きを読む "猫に人との住まいを楽しんでもらう工夫のポイント" »

HAPPシンポジウム「猫は忖度する動物か?」に参加します。

Img_0860

動物愛護社会化推進協会(HAPP)さんの秋の公開シンポジウムは、10月14日(土)14時より、大阪ペピイ動物看護学校 で開催します。

「猫は忖度する動物か?」というお題に、金巻も飛び入り参加することになりました。
動物行動学がご専門の皆さんの中に、素人代表と発表して参ります。

住まい創りとは、そこの暮らす家族の気持ちをくみ取って形にする作業です。
それで住まいにも心理学が駆使されているわけで、私の場合は、人だけでなく犬や猫も人と同じ「住まい手」になっているので、そんなお話をしてみようと思います。

関西方面の皆さん、
猫が大好きな方、猫の不思議な行動の理由や犬との違いについて知りたい方、どうぞお越しください。参加費は無料のシンポジウムです。

詳細はこちらから。
特定非営利活動法人 動物愛護社会化推進協会

 

犬・猫の気持ちで住まいを考えるトークショー

  

引き続き、建築専門誌、建築知識さんのイベントにご協力いたします。
10月7日の盛岡の「さわや書店ORIORI店」さん、10月9日は大阪の「スタンダードブックストア 心斎橋店」です。

『建築知識1月号 猫のための家づくり』の書籍化と、第二弾となる『犬のための家づくり』の同時発売記念のトークイベントですが、
各書店さんでは、出たばかりの弊著「ねこと暮らす家づくり」と「犬・猫の気持ちで住まいの工夫」をコーナーに並べて下さっているようです。
ありがとうございます。

申込み等、詳しくは下記に。
http://www.xknowledge.co.jp/kenchi/event/2017/08/201710.html

続きを読む "犬・猫の気持ちで住まいを考えるトークショー" »

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

私的研究所

私的記録

無料ブログはココログ