工房主宰者

  • 金巻とも子:
    家庭動物住環境研究家
    (犬と猫と住まいの研究家)
    一級建築士

最近のトラックバック

« HAPPシンポジウム「猫は忖度する動物か?」に参加します。 | トップページ

猫に人との住まいを楽しんでもらう工夫のポイント

Img_0841_3

犬家猫館」さんの「住まいの知識」が更新されました。

今回のテーマは『猫の環境アメニティを考える』

住まい×猫 の情報は「建築知識」さんの猫特集でかなり広範囲に広まったかと思います。
しかし、キャットウォークをつくれば、何でも猫は喜ぶわけではありません。

おもしろくなければ有効活用してくれません。そして、猫が活用しているように見えても、それが恐怖心や興奮といったものであったなら、それはあまりいいことではありません。

楽しい気分や人との関わりを楽しむために使ってこそ、人と猫のための住まいになりえるのです。

では、猫にも人にも楽しい猫の通路(猫アスレチック)を室内でつくる、金巻的なポイントを今回はご紹介しております。

「うちは狭くて何もできないよ」「猫につきあって運動するのは無理」 と思われているアナタ。
宝の持ち腐れです。
家猫にとっての「お宝」は、アナタの「そこ」にありますよ。

« HAPPシンポジウム「猫は忖度する動物か?」に参加します。 | トップページ

ペット」カテゴリの記事

住まい・インテリア」カテゴリの記事

掲載メディア」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38831/65929644

この記事へのトラックバック一覧です: 猫に人との住まいを楽しんでもらう工夫のポイント:

« HAPPシンポジウム「猫は忖度する動物か?」に参加します。 | トップページ

私的研究所

私的記録

無料ブログはココログ