« 猫の環境アメニティを人との視線影響から配備する | トップページ | 「住まいとでんき」のペットと暮らす特集号に巻頭言を寄稿しました »

JKCの会報誌で「巣ごもり対策」で犬との暮らしを考えてみました

2020jkcGazette 2021年1・2月号「愛犬と過ごす巣ごもり生活術」特集の「巣ごもり中のコロナ対策と、愛犬と上手く付き合うための住まい術」にて、取材協力しました。

リモートワークによって起きている環境課題で、「分離不安」というものがあるようです。
コロナ禍の生活環境を、前期:A、中期(現在):B、後期(収束期):C の3っつの期間に分けて考え、それぞれの期で起きた事、これから起きると考えられる事について考察しています。
その上で、上手に犬とのアフターコロナを迎えるための、住環境の整備(暮らし方)についてご提案しております。
一日に数回窓開けによる換気の仕方は、コロナ関係なくやっておきたいこと。
NHK「あさイチ」と少し内容が被っているかもです。

« 猫の環境アメニティを人との視線影響から配備する | トップページ | 「住まいとでんき」のペットと暮らす特集号に巻頭言を寄稿しました »

ペット」カテゴリの記事

住まい・インテリア」カテゴリの記事

掲載メディア」カテゴリの記事