« 在宅勤務というライフスタイルでの犬の居場所について考えました | トップページ | 在宅勤務というライフスタイルでの犬の居場所について、後編 »

ペットとのマンションライフのweb連載

Adobestock_366857030 「アツマロマガジン」さんの、ペットとの暮らしのテーマの連載を、金巻が監修しています。
マンションでのコミュニティトラブルを設計者として考察し解決策を模索したのが、家庭動物との住研究につながりました。
この連載は2007年発行の弊著「マンションで犬猫と上手に暮らす」の目次を利用して、項目別にお話をさせていただいたのですが、時代は変わりましたね。
この本を執筆していたころは、区分所有法が改正されても、まだ「マンションではペット不可」が当たり前だと思われていて、標準管理規約にペットの項目が載ったものの、各管理組合では四苦八苦していました。
ペット可にするために、専用の足洗い場やら汚物流しがいる、と大きな勘違いが、一部の宣伝のために広がっていたころ。
しかし、現在は、新築分譲マンションではペット可は当たり前だし、ペット設備が必須でもないことも認識されています。飼育細則はあるし、ペットサークルが必須ともなっていない。建築的な構造も(新築なら)大分よくなっている。
私達を取り巻く社会状況が変わって、新たな課題はでているようですので、「より、コミュニティが健全で、家族が楽しく」という事に向けては、新しい整理が必要と考えています。
この機会に、原点回帰して、改めてマンションライフについてまとめていこうとおもいます。

« 在宅勤務というライフスタイルでの犬の居場所について考えました | トップページ | 在宅勤務というライフスタイルでの犬の居場所について、後編 »

ペット」カテゴリの記事

住まい・インテリア」カテゴリの記事

掲載メディア」カテゴリの記事