工房主宰者

  • 金巻とも子:
    家庭動物住環境研究家
    (犬と猫と住まいの研究家)
    一級建築士

最近のトラックバック

防災減災のための、犬のいる家庭の工夫とリフォームを提案しています

Jkc

愛犬団体のJKCさんの11月の会報の、防災特集に協力いたしました。
「リフォーム」とありますが、工事の発生するプランから、いつもの私の得意な、「今ある家具を使えってみる」提案も載せています。

皆さんのお役にたてますように。

猫と暮らす住まいのつくり方

51xjgxoctl_sl160_監修した「猫と暮らす住まいのつくり方」が、ナツメ社さんより発行されました。

猫と人が快適に過ごせる住まいを模索する飼い主さんのために、さまざまなライフスタイルに応じた住まいの事例を紹介されています。
今回は、図説多めにして、各事例毎の「猫から見た猫の動線」についても触れてみました。
「寸法より大事なこと」をプッシュしてみたつもりです。

「リフォームなんてハードル高いし」
「賃貸だし」
とお考えの方にも、できることがあること、
今ある机やタワーなど「意味ある場所」に置くだけで、「猫の道」を創れる、ということを
再度ここでもご提案しています。

最寄りの書店でお手にお求め下さい。

アマゾンでも売っています。
https://amzn.to/2Or4vpr

どうぞよろしくお願いいたします。

続きを読む "猫と暮らす住まいのつくり方" »

猫と幸せに暮らす本 のお手伝いしています。

 日経おとなのOFF特別編集「猫と幸せに暮らす本」
 の「猫とストレスフリーで暮らす家作り」で
 ご協力いたしました。

 お近くの書店でお買い求め下さい。

猫と家の住まいのシンポジウム報告がでました 

Sumairon_101

一般社団法人 住総研さんの4月に行われた「すまいろんシンポジウム」の報告が、機関誌「すまいろん」2017年夏号に掲載されました。

詳細と、購入は、こちらから。

シンポジウムは、趣旨説明は、京都大学の三浦研先生。
いしまるあきこ先生を司会に、パネリストは、文化人類学の奥野卓司先生(関西学院大学先端社会研究所)、社会学の 山田昌弘先生(中央大学)、そして、金巻でした。

講演内容はもちろん、討論の内容も載っており、だいぶ面白い話をしていたのだと振り返りました。

講演以外にも、特集記事として、興味深いものが取り上げられていて、読み応えがあります。
いしまる先生、改めてすごい人でした。
ペット防災でおなじみANICEの平井潤子さんも寄稿されていて、ニアミスにビックリ。

猫と暮らす住まい創りの本、出しました。

ワニブックスさんより、 「ねこと暮らす家づくり」 という、ねことの暮らしを120%楽しみたい方への住まいの提案書を出すことになりました。

ねこも人も快適に暮らすコツを解説します。
戸建の新築はもちろん、マンションでも、賃貸でも応用できるアイデアをご紹介しています。
「犬・猫の気持ちで住まいの工夫」の "猫だけ版” みたいな感じです。

続きを読む "猫と暮らす住まい創りの本、出しました。" »

婦人之友に記事協力しました

2296_p

婦人之友2017年8月号の記事
「犬も猫も人も夏をカイテキに」に協力しています。

日本の夏の暑さは、都会暮らしの犬や猫達にはちょっと厳しい。
停電対策の事も少し触れてみましたよ。

こちらから、雑誌詳細をごらんら下さい。

猫と人と家の幸福論

Nikkei1706

「日経おとなのOFF」の6月号は猫特集です。
金巻も住まいでご協力しました。
「猫と人と家の幸福論」

設計事例も紹介いただいております。
お近くの書店でお求め下さい。

 

建築知識3月号に作品事例として掲載されました

Photo

「建築知識」の猫特集に引き続き、3月号 にも「いぬとねこもりびんぐO邸」が設計事例として掲載されました。
特集「成功するリノベーション」の「ペットと人が暮らしやすくなるリノベーション」です。

「高い位置に猫の遊び場を設ける」という題名が着いてしまっていますが、本当は「お部屋を俯瞰できる場所に猫の遊び場を設ける」でしたね。
失敗。

お近くの書店でお求めいただけます。

ペットと幸せに暮らせる家

Sweden

The SWEDEN HOUSEのno.171号、特集「ペットと幸せに暮らせる家」の監修を致しました。
これは、ハウスメーカーのSWEDEN HOUSEさんの情報誌です。

モデルルームでコンセプトや基本性能のご説明を頂いた後に、コメントしたものです。
私が飼い主さん達に言いたいことの「本当に必要なコト」がしっかり書かれていて、あれこれ「犬には~」「猫には~」って話をしなくてすんだ。

お近くのSWEDEN HOUSEさんで、お求め下さい。

建築知識「猫のための家づくり」に協力しました。

Xnow2016_2

建築知識2017年1月号の猫特集「猫のための家づくり」で金巻が専門建築家として協力いたしました。

一冊まるごと特集です。永久保存版だそうな。

「へぐりさんちは猫の家」の廣瀬慶二先生と、「ねこのきもち」などでおなじみ哺乳類動物学者の今泉忠明先生がメインで協力されています。
他にも建築が実例紹介なさっていて、私も楽しみです。
この年末年始に目を通してみます。

試し読みは下記からできるようです。
http://www.xknowledge.co.jp/kenchi/news/2016/12/1-8.html

お近くの書店でどうぞ。

 

より以前の記事一覧

私的研究所

私的記録

無料ブログはココログ