新宿のOZONEで、猫の日に記念セミナーやります

Photo

リビングデザインセンターOZONEでの「猫の日」セミナーですが、去年好評だったと言うことで、またお呼ばれしました。
折角なので、去年末に発行された、皆さんに手伝っていただいた本の紹介をいたします。
平日で小さい会場でしたが、ありがたいことに多くの参加希望があったので、会場を大きくなさったようです(汗)
なので、まだ空きがあるようですよ。

弊著が本屋で見かけなくて知らない、という場合、会場でもご購入いただけます。
日時:2019年2/22(金)14:00~15:00
会場:リビングデザインセンターOZONE
〒163-1062 東京都新宿区西新宿3-7-1 新宿パークタワー
    TEL:03-5322-6467 
お申し込み:ネットからhttps://www.ozone.co.jp/event_seminar/seminar/
※開催前日、当日のメールなどでのお申込みはお受けできません。

ちよだ猫まつりに今年も参加します

2017

一般財団法人ちよだニャンとなる会と千代田区が共同で開催するチャリティイベント「ちよだ猫まつり2019」に、今年も、「ねことりびんぐ」は参加します。

「猫との暮らしをもっと楽しみたい」と思われたら、お気軽にお立ち寄り下さい。建築家・猫シッターで猫向けDIYにも取り組む猫友のいしまるあきこ先生が今年も友情参加。その他、書籍の紹介や、ご自宅にご訪問して相談をお受けする「PAL住まいの処方箋」の申込み書などご用意してお待ちしております。

2月16日18日の両日開催。
当日の販売書籍や配付資料類、メンバーの在籍予定時間は、「ねことりびんぐ」(http://nekotoliving.com/)のページをご確認下さい。

金巻は、16日の土曜日のみ窓口におります。

イベントの詳しくは、ねこまつり公式WEB(http://chiyoda-nekofes.jp/)へ

女性建築技術者向けの犬猫共棲住環境の講習会報告

Ccf20180814_2

女性建築技術者の会の会報「定木」が届きました。6月の田島ルーフィングショールームで行われた「犬と猫の住まい」講習会の報告が掲載されております。
項目の整理がすばらしいですが、丁寧な感想もありがたく、どういった内容だったのかも触れられるかと思います。
女技会のHPはこちら→ http://jogikai.com/

ペットのストレスについて一般向けのシンポジウムでお話します

2018527_1

5月27日の動物愛護社会化推進協会の春のシンポジウムに参加いたします。

春の会場は、東京大学農学部の弥生講堂です。
「忖度」に続いて、「ストレス」という難しいお題を頂きました。
パネリストには、家庭動物の行動学で著名な、武内ゆかり先生、藤井仁美先生のお二人もご登壇されます。
金巻は、一般人代表として日々の設計業務の中で感じていること、気をつけていることを、報告してみようかなと思います。

どうぞ、皆さんのお役に立てますように。

テーマ:「ペットのストレスサインを見逃すな!」
日 時:5月27日(日)14時~17時
場 所:東京大学農学部弥生講堂一条ホール

詳細は、認定特定非営利活動法人 動物愛護社会化推進協会さんの FaceBookページをご確認下さい。
https://www.facebook.com/NPO.Happ/
シンポジウムに関するお問い合わせは info@happ.or.jp もしくは 06-6971-1162 へ

「猫と本棚」プランの解説ツアーします

Tdy2018_w600h400_2

建材メーカーのTOTO・DAIKEN・YKK APの3社さんのコラボレーション【TDYリモデルコレクション2018】に、コレクションパートナーとして「かねまき・こくぼ空間工房」も参加します。
「アコガレのリモデル」空間の「ペットと暮らす」スペースにて、金巻が「ねこアスレチック空間」の解説ツアーを行います。
今回の空間は、「猫と本棚」がテーマですよ。

[TDYリモデルコレクション2018]
https://re-model.jp/fair/2018
場所:幕張メッセ1~3ホール
日時:2018年5月17日(木)/18日(金)/19日(土)
17日(木)(業者様向け) ツアー時間: 13時・15時
18日(金)(一般公開日) ツアー時間:11時・13時・15時
19日(土)(一般公開日) ツアー時間:11時・13時・15時

リビングセンターOZONEでトークショー参加します

Cat_saikou2

新宿のパークタワーにある、「リビングセンターOZONE」の春のイベント「犬と猫と暮らす快適な住まい」にて、講演いたします。

なんだか最近、一方的に話す講演に疑問を感じてきたので、猫友建築家の「いしまるあきこ」先生に協力していただきトークショーの形にしていただきました。
皆さんと対話しながら、私自身にも何か新しい気づきを期待しています。

犬と猫と「三楽暮」 住まいのデザイン
日時:3月3日(土)11:30~13:00
講師:金巻とも子(建築家)+いしまるあきこ(建築家)

「金巻さんのお勧め講師は?」と聞いていただけたので、武蔵野大学の齋藤慈子先生をリクエストしましたら、呼んで下さいました!!

「ネコとヒトのコミュニケーション ツンデレなネコを振り向かせる秘訣」
日時:3月4日(日)11:00~12:30
講師:齋藤慈子(武蔵野大学 教育学部 児童教育学科講師)

その他には、日本盲導犬協会の方などのご講演があるそうです。
会場では、ワークショップや犬猫関連団体のリーフレットコーナーもあるそうです。         

詳しくはこちら↓

日時: 3/3(土)~3/4(日)
場所: 新宿 リビングセンターOZON、3F パークタワーホール
お申込みは、https://www.ozone.co.jp/event_seminar/seminar/detail/445
            

ちよだ猫祭りでの「ねことりびんぐ」予定

2018_2

今年も、千代田区役所で開催される、「ちよだ猫祭り2018」に、金巻も 「ねことりびんぐ」としてチャリティー参加します。

「猫リノベ」と、「訪問による住まいのアドバイス」の申込書の配布と、小さい相談会を行います。

出店名 : ねことりびんぐ
日 時 : 2018年2月17日(土曜日)・18日(日曜日)
参加内容 : 猫とのリノベ、セルフリノベの紹介。

金巻の小さい相談会は、新しく猫を迎えられる方を優先して、
「まずは何を準備したたいい?」 
「猫インテリアを、家具で工夫するときのポイントは? ウチにあるコレって使えるかな?」 
「タワーはどこにおけば猫が一番うれしい?」など ご相談いただけます。
施工店の女性コーディネーターも在席していますので、
「住みながらできる?」 「工事の時猫はどうしたらいい?」 などなど、施工にかかわるご相談いただけます。

そして、
今回も、「リノベ女子」いしまるあきこ先生 が友情参加。 
「最近、猫の用インテリアのDIYの情報がたくさん出てきて嬉しいけれど、でも、なんか女子にはもろもろ大変そう…」なんて感じている方は、いしまる先生にお声かけ下さい。
いしまる先生は、建築家ですが小柄な可愛い女性。
いしまる先生がご自宅などで実践されてきた、女子でこその工夫や工事の時にポイントなど、専門知識をもってアドバイスくれます。
猫の親としての、DIY中の気配りは? なんぞも、聞いてみるときっと参考になりますよ。

続きを読む "ちよだ猫祭りでの「ねことりびんぐ」予定" »

HAPPシンポジウム「猫は忖度する動物か?」に参加します。

Img_0860

動物愛護社会化推進協会(HAPP)さんの秋の公開シンポジウムは、10月14日(土)14時より、大阪ペピイ動物看護学校 で開催します。

「猫は忖度する動物か?」というお題に、金巻も飛び入り参加することになりました。
動物行動学がご専門の皆さんの中に、素人代表と発表して参ります。

住まい創りとは、そこの暮らす家族の気持ちをくみ取って形にする作業です。
それで住まいにも心理学が駆使されているわけで、私の場合は、人だけでなく犬や猫も人と同じ「住まい手」になっているので、そんなお話をしてみようと思います。

関西方面の皆さん、
猫が大好きな方、猫の不思議な行動の理由や犬との違いについて知りたい方、どうぞお越しください。参加費は無料のシンポジウムです。

詳細はこちらから。
特定非営利活動法人 動物愛護社会化推進協会

 

「猫のための家づくり」「犬のための家づくり」の発売記念のトークショーに参加します

 

建築専門誌、建築知識さんのイベントにご協力いたします。

『建築知識1月号 猫のための家づくり』の書籍化と、
第二弾となる『犬のための家づくり』が9月20日に同時発売されるとか。
発売を記念しトークイベントが各書店さんで開催されます。

金巻は、発売日に新宿、10月7日の盛岡、10月9日の大阪です。
新宿では、NLデザインの丹羽修先生と対談です。
建築家とのトークショウだなんて緊張しますが、書籍から漏れたプチポイントなどご紹介できればと思います。

詳しくは下記に。
http://www.xknowledge.co.jp/kenchi/event/2017/08/201710.html

猫と家の住まいのシンポジウム報告がでました 

Sumairon_101

一般社団法人 住総研さんの4月に行われた「すまいろんシンポジウム」の報告が、機関誌「すまいろん」2017年夏号に掲載されました。

詳細と、購入は、こちらから。

シンポジウムは、趣旨説明は、京都大学の三浦研先生。
いしまるあきこ先生を司会に、パネリストは、文化人類学の奥野卓司先生(関西学院大学先端社会研究所)、社会学の 山田昌弘先生(中央大学)、そして、金巻でした。

講演内容はもちろん、討論の内容も載っており、だいぶ面白い話をしていたのだと振り返りました。

講演以外にも、特集記事として、興味深いものが取り上げられていて、読み応えがあります。
いしまる先生、改めてすごい人でした。
ペット防災でおなじみANICEの平井潤子さんも寄稿されていて、ニアミスにビックリ。

より以前の記事一覧